素材編〜壁〜/築20年はじめてのマンションリフォーム/ ○○万円でどこまでできる?

ブログ

2024年5月、築20年のマンションをリフォームすることになりました。
どんなきっかけで、どんなふうに進めたか、期間や費用、失敗談を含めて備忘録までに綴っていきます。
同じ様な金額とスケール感でリフォームをご検討の方へ少しでもこの記録がお役に立てましたら幸いです。
最終的にかかった費用はまとめてますので最後に公開しますね。

 

>>>これまでの記事とindexはこちら

壁紙

床でずいぶん疲弊したので壁紙はわりと迷わず直感で決まりました。
床の張り替えに比べれば壁紙はコスト的にも時間的にもかからないのでね。今回はこれ!と楽しみながら選択しました。

家づくりの方の登竜門?!品川「サンゲツ」ショールームには足繁く、新宿「リリカラ」「東レ」「輸入の壁紙屋さん」などにも実物を見に通いました。
ほとんどのショールームでは20枚まで自宅にサンプルを送付してくれるので家の光の入り具合でどう見えるかなども確認できます。

一口に「白」「グレー」といえどもすごい種類。
みればみるほどわからなくなるのでこれが好きという直感を信じて決定!

LIXILエコカラット導入

快適な湿度に保とうとする調湿機能を持ち、気になるにおいや有害な物質も低減するというLIXILのエコカラット。
どこかでタイルを貼りたいと思っていてタイル屋さんを見ている時にエコカラットの存在を知りました。
エコカラットの貼ってある部屋とない部屋でコーヒー豆の匂い方に差があるかどうかの実験があり、全然違う結果に感動し絶対導入したいと決めました。
見た目石風の「ストーングレース」という大判サイズをズラさずに整列させて貼ってもらうことになりました。
テレビ裏の一部ですがグレーで引き締めフォーカルポイントになりそうです。
新宿のショールームではすべてのサンプルとシュミレーションがたくさん確認できます。
一見の価値ありですよ〜〜〜

ベージュ×ネイビー×グレー

エコカラット以外はすべてクロス壁紙にしました。
全体的にはラメが少し入ったベージュ系のもの。
麻をイメージした壁紙です。
分類はベージュですが広い面的に貼られるとほとんど白にみえるような淡いベージュです。
和室部分はどこかで取り入れたかったウィリアムモリスのいちご泥棒のネイビーとウォルナットの床に合わせて天井も少しウォルナット柄のクロスを貼ることになりました。
少し奥まった見えにくい部分ですが色を入れるのは冒険です。
アトリエはYouTubeの音収録のことも考えて防音効果を狙って少し厚みのあるキルティング模様の白、
洗面室は少し光沢のあり、汚れも拭き取れるスーパー強化クロスの白を選びました。

全て標準クロスです。
今回は20年張り替えずかなり傷んでしまったので10年くらいで張り替えても良いのかなと気楽にはりかえられる普及価格帯を選びました。
品番は以下になります。

 

リビング:すべてサンゲツFE7617/MCW129MORRIS/TH32554
アトリエ:サンゲツFE76769
洗面室:リリカラLW-451

エコカラット:ストーングレース ECP-630 STG3N

 

 

次回 電気工事>>>

備忘録目次

 

♫*゚¨゚゚・*:..。♫*゚¨゚゚

 

ビーズの最新・お得情報などを見逃さないように
ぜひ皆様のご登録をお待ちしています。

お読みいただき大変ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

 

ピックアップ記事

関連記事一覧