素材編〜タイル〜/築20年はじめてのマンションリフォーム/ ○○万円でどこまでできる?

ブログ

2024年5月、築20年のマンションをリフォームすることになりました。
どんなきっかけで、どんなふうに進めたか、期間や費用、失敗談を含めて備忘録までに綴っていきます。
同じ様な金額とスケール感でリフォームをご検討の方へ少しでもこの記録がお役に立てましたら幸いです。
最終的にかかった費用はまとめてますので最後に公開しますね。

 

>>>これまでの記事とindexはこちら

ビーズとタイル

昭和の水場はほとんどタイル施工だったのに、最近ではタイルは目地が汚れる、割れやすい、材料費はもちろん、左官屋さんが激減している今は施工料ともにコストがかかる。そんな理由からタイルは敬遠されているそうです。

でも・・・

小さな物体が規則的に並んでいると感じる視覚的快感。あ〜〜〜たまらない。
ビーダーさんならこの気持ちわかってもらえますよね?
ペヨーテステッチ、ブリックステッチ、スクエアステッチ、ヘリンボーンステッチ・・・ビーズとタイルの共通デザインは多く見られます。
だからリフォームするならどこかに取り入れたかったんです。

ベネツィアンモザイクブランド/SICIS/ シチスのタイル

トーヨーキッチンショールームで見かけたモザイクタイル シチス  デージー に心は決まっていました。
洗面室に貼りたい!

ちなみにシチスのタイルとは♫*゚¨゚゚・*:..。♫*゚¨゚゚
シチスは、モザイクの街として知られるイタリアのラベンナで創業。
「永遠の絵画」ともよばれる芸術的なモザイク文化を現在に継承し、数少ない”マイスター”と称される熟練の職人たちの手によって、アートのように美しいベネツィアンモザイクを生み出しているトップブランドです。
SICISでは最高級の原材料を用いて、高品質なベネツィアンガラスを生産しています。
常に高い品質を保つため、製品はすべて、ラベンナの自社工場で生産されています。 ♫*゚¨゚゚・*:..。♫*゚¨゚゚トーヨーキッチンサイトより抜粋

いざ注文、しかし・・・

このタイルは施工会社の割引がないので施主支給(自分で注文)することになっておりました。
いざ3月末注文と思いサイトを開いくと。。。値上がりいや激上がり(1ケース2万円以上)😱
しかも「在庫なし」という文字が😱😱😱
まじかぁ、もう膝から崩れました。ええ〜〜〜おとついまであったのにぃ。どうしてなぜ。
みんな考えることは一緒、4月の値上がり前に駆け込み購入、それに出遅れました。
百歩譲って値上がりは涙をのむとして5月からの工事に間に合わないのが一番困る。
イタリアで製造されているので、一度品切れすると半年以上は待たなければいけないということはザラなんです。
そうするとタイルメーカー素材変更が必須、憧れ続けたシチスデージーではなくなってしまうんならタイルはやめようか。
そんなのやだ。いや仕方ない。
せめぎ合いしながら諦めきれず「タイル シチス デージー」と検索窓に入れてみるもどこも「在庫なし」
諦めかけたところでやっとみつけたのがメルカリ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
メルカリはやったことがなく、アカウントから作りましたよ。
まさかのメルカリデビューがタイルだったとは変な感じですが(¯―¯٥)手続きやメルカリのお作法?みたいなこともわからないまま購入しました。
同じスクエアタイルですが「デージー」より厚みのある「ネオグラスキューブス221フラッグス」というタイプ(定価1ケース102300円/2024年5月現在)で、色もクリアなデージーに対し、クリーム色だっただめ、我が家のクリームよりのホワイトの洗面内装にはドンピシャ、結果オーライ!となったのでした。
よい出品者さんに出会えて丁寧な梱包で4月中に無事タイルも届きました。

思いがけずメルカリデビューも果たせたのでリフォームが終わったら、今度は出品側も挑戦してみようかしら。

スペースは大幅縮小


しかしながらgetできたのは1ケースには満たないので、当初の予定の洗面室の両壁は諦め、三面鏡の下、チャイルドミラーだったところのみに施工することに。
どんな仕上がりになるのでしょうか。
夫から言わせると「何をそんなにこだわってるの?」と理解不能なようですが(冷静に考えるとそりゃそうだ)モザイクタイル施工は長年の夢だったんですもん。
小さな、小さな部分であっても、自分だけのときめきパートになりそうです(灬˘╰╯˘灬)♥。・゚楽しみ〜〜〜

 

次回 照明のこと

 

 

 

備忘録目次

 

♫*゚¨゚゚・*:..。♫*゚¨゚゚

 

ビーズの最新・お得情報などを見逃さないように
ぜひ皆様のご登録をお待ちしています。

お読みいただき大変ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

 

ピックアップ記事

関連記事一覧