素材編〜家具選び〜/築20年はじめてのマンションリフォーム/ ○○万円でどこまでできる?

ブログ

2024年5月、築20年のマンションをリフォームすることになりました。
どんなきっかけで、どんなふうに進めたか、期間や費用、失敗談を含めて備忘録までに綴っていきます。
同じ様な金額とスケール感でリフォームをご検討の方へ少しでもこの記録がお役に立てましたら幸いです。
最終的にかかった費用はまとめてますので最後に公開しますね。

 

>>>これまでの記事とindexはこちら

IKEAで

部屋が新しくなると諸々サイズアウトして買い替えなくてはならない家具も出てきます。
得にアトリエとなる部屋には収納家具や机も投入したいと思っていて、なるべく予算をおさえるためにIKEAで選ぶことにしました。

リフォームが決まってから毎月1回は夫と立川や船橋のIKEAへ出向きました。どこもうちからは遠いですが小旅行です。
見どころ満載で家具の前で調べて過ごすと1日はあっという間。たいてい翌日は疲労が溜まりぐったりでした。
それにしてもIKEAっていつ行っても混雑していますね。IKEAではついにランチをすることはできませんでした。
ミートボール食べてみたかったなぁ。

アトリエには5×5グリットの一番大きいサイズの「KALLAXカラックス」を投入。
新リビングにはw240のテレビボード「ベストーBESTA」と箱型(いわゆるカラーボックスの北欧版みたいな?)の棚「エーケトEKET」を設置することに。
それにしても「カラックス」とか「ベストー」とか「エーケト」とか日本語にはない響きで、なかなか覚えられず、言い間違えてばかりで頭が???でしたが、最後の方にはめちゃIKEA製品のこと詳しくなりました。

IKEAのサービスがすごい

予約をするとオンラインで部屋とイケアの家具をマッチングをしてくれたり、オンラインサイトや店舗でも使える「シミュレーター」がかなり有能でした。
箱型BOXは何色とどのサイズを何個組み合わせるかなど何度もシミュレーションしてみました。

何を入れる?を書き出し、まずはアナログに手書きで想定😅

[/su _column]

シミュレーターで見てみると

配色や色々な角度からも確認できます。

テレビボードの扉の色迷って何度実物を見に行ったことか。

購入した後もやること満載

何ヶ月も検討して、購入はオンラインで手軽にポチりました。
購入したらそれで終わりではありません。まだまだやること目白押し。
IKEAは自分で組み立てが基本ですが、私たちにはとてもでそうになく、IKEA出身でフリーでビルダーをされている方を探してお願いすることにしました。
YouTubeやinstaでも発信されいて、お人柄の良さや何より独特と言われるIKEA製品に精通しているのが頼もしいです。
扉をきっちり揃えるのとかとても難しい調整だそうです。

ほとんどの家具は使い回しですが、ずっと欲しかった柏木工のパーソナルチェアとporadaのミラーは思い切って購入することにしました。
工事が終わったら届くように、それぞれが重ならないように等々、日程調整も頭を使いました。

リフォームは事前段取りが大切、4月5月のカレンダーは配送日・設置作業日の調整がパズルのようでした、ふぅ〜〜〜。

 

次回 家の中で引越し

 

 

我が家もダイニングで「レイチェア」使ってます。

 

 

備忘録目次

 

♫*゚¨゚゚・*:..。♫*゚¨゚゚

 

ビーズの最新・お得情報などを見逃さないように
ぜひ皆様のご登録をお待ちしています。

お読みいただき大変ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

 

ピックアップ記事

関連記事一覧