準備編〜近隣ご挨拶〜/築20年はじめてのマンションリフォーム/ ○○万円でどこまでできる?

ブログ

2024年5月、築20年のマンションをリフォームすることになりました。
どんなきっかけで、どんなふうに進めたか、期間や費用、失敗談を含めて備忘録までに綴っていきます。
同じ様な金額とスケール感でリフォームをご検討の方へ少しでもこの記録がお役に立てましたら幸いです。
最終的にかかった費用はまとめてますので最後に公開しますね。

 

>>>これまでの記事とindexはこちら

ご挨拶

マンションの場合はまずは施工会社が管理組合にリフォームの申請をします。
防音基準を満たしている床を使う誓約書などの3種類の提出で1週間ほどで許可がおりました。
そして近隣様へはまずは施工会社から施工10日ほど前にご挨拶に行ってもらいました。
自分たちは行かなくても良いとのことでしたが、ビーズ教室に来てくださっているリフォーム経験済みの先輩からは近隣へのご挨拶はした方が良い、それがマナーだ!とご指南いただき倣うことに。
養生で見た目のご迷惑をかけたり、見知らぬ人が出入りすると不安に思う方も多いと思いますので、確かに自分たちの口から伝えた方が誠実ですね。
マンションだと「両隣」と「上下6軒」とのことで、我が家は1階なので両隣と上3軒の合わせて5軒へご挨拶伺うことになりました。
手土産はどうしましょう。諸先輩方に伺うと、ご不在時にはポスト投函できるように厚みのないものがおすすめよとアドバイスいただき、ネット検索すると今はこんな便利なものが。
名前もメッセージもすでにプリントされた便利なものがあるんですね。


それと本当は手土産はリフォーム後にお持ちするのが正式だそうで(諸説ある)でも昨今は接触を避けるためにも始まる前だけでも良いとのこと。
お恥ずかしながらリフォームしなければ知らなかったわ〜〜〜😅社会勉強の機会です。

 

 

次回 住みながらリフォームの食事>>>

備忘録目次

 

♫*゚¨゚゚・*:..。♫*゚¨゚゚

 

ビーズの最新・お得情報などを見逃さないように
ぜひ皆様のご登録をお待ちしています。

お読みいただき大変ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

 

ピックアップ記事

関連記事一覧