2021年11月の近況報告 | あとりえ和み | 東京都ビーズアクセサリー教室 by nagomi*style ビーズレッスン- ビーズステッチ・ビーズクロッシェのビーズレッスン

2021年11月の近況報告

ブログ

朝晩冷え込むようになりましたね。
加湿器とクリスマスツリーも出しましたよ。皆様の冬支度はいかがですか。
さて、最近の出来事備忘録的に綴っていきます〜。

少しづつ動き出す

緊急事態宣言解除から1ヶ月半、お店や施設も通常営業になるなどコロナ前の日常も少しづつ戻ってきました。
長期予定も立てやすくなったのかビーズ関連でも様々なご依頼をいただき、今はすご〜く先の目標に向けて動き始めています。
いつどうなるかわからないというコロナ禍を経験したからこそ、どうなっても動じずフラットな気持ちで挑戦してみようと思えます。
自分で手元撮影して編集した動画もオンラインレッスンにとりいれはじめました。
打ち合わせも今はほとんどzoomでとても快適です。
「いつかやろう」と思っていたことがコロナ禍でmustになりつつあり、それならば早く慣れたほうがいいかもと挑戦しています。
英語も動画編集もやってみたいこと、上手くなりたいことがいっぱいです。

YouTubeを1ヶ月やってみて

毎週火曜日と金曜日18:00週2更新を目指して9本を公開、なんとか1ヶ月は続けることができました。
登録してくださった方、関心を寄せてご視聴くださった方、見たよ〜わかりやすかったよ〜など温かい言葉をたくさんかけていただき心から感謝いたします。
登録者数、視聴回数ともにまだまだ、ひっそりやっている状態ですが、継続は力なり精神でがんばります!
ブログやyoutubeの更新は「才能なんて不要、精神力が一番大切、ぶら下がり棒にひたすら下がり続ける粘り強さがある人が最後勝てる」とおっしゃっていました。本当にその通りだと思います。
私どものビーズチャンネルJapanはビーズ技法解説・作り方のアーカイブが中心です。
このやり方どうだったっけ?などちょっとした疑問やわからないことなど、レッスンの復習動画としてお役立ていただければというのが第一の目的で、収益化は二の次ではありますが、普段のレッスンで質問のあったところを中心に残していければと考えています。
とにかく続けたい、今はその一心です。
ブログを綴るのはもう習慣化できているのですが、youtubeはまだまだ不慣れです。
今はとにかく習慣化すること、1ヶ月8本公開として半年でアーカイブ50本になるまでは週2更目指して頑張ろうと思います。
せひ応援してください。 ビーズチャンネルJapan

10月に公開した動画

 
 
 
 

 

ちょっとしんみり

両親が他界して早6年が過ぎました。
誰も住んでいない金沢の実家を手放すことになり、先日家の中のものすべてが処分されました。
自分で整理しに行こうかと迷いましたが、緊急事態宣言中で帰省しにくく、敢えて行かないことにしました。
金沢の実家には結婚前まで30年近く住みました。
父が設計して建てたこだわりの家でしたが、築50年近くになっていて、5年以上誰も住んでいないものですから幾度かの台風や豪雨で瓦も飛んで雨漏りも酷い状態でした。
帰るたびに悲しい気持ちになっていましたがこんな酷い状態なのに買ってくれるという方が現れたので手放すことになりました。

両親は2015年と2016年に二人とも普通に生活していのに、父は事故で母は即入院そのまま帰宅できず、亡くなりました。
あまりに急だったのでそして遺された私たち姉弟も父母を感じたくて5年も片付けないそのまま来てしまいました。
父母の持ち物はもちろん、ピアノもエレクトーンも独身時代の私物もたくさん置いたままでしたが、全部業者さんにお願いして処分してもらうと決めました。
今の時代メルカリなどで少しづつ自分で販売するという方法もあるよ、やったらちょっとした資金になるよともいわれましたが、きっと心が辛くなったでしょうし、きっと自分の手で整理を始めたら数年かかっても片付けられなかったかもしれません。
お金は想像以上にかかりましたが思い切って業者さんにお願いして良かったと今は思います。

片付けに行かなくてごめんねと何度も謝りましたが、弟は「こっちも業者にお任せして敢えてなんもせんから気にすんな」と言っていました。心優しい弟です。
そして何もしないとはいえ、弟が見繕ってくれたらしい「中高大の卒業証書」と「お茶のお免状」と「教員免許」と少しの「ビーズアクセサリー」が送られきました。

母は豹柄の洋服をよく着ていたのでビーズでパンサーを作ってネックレスにしてあげたことがありました。
嬉しそうにつけてくれていたことを思い出します。
大切にとっていてくれたようで一つ一つティッシュペーパーで丁寧に梱包されてラベリングがしてありました。
送られてきて懐かしいのとパンサーには「トラネックレス」と変なラベリングで、母らしいなと思い出し笑いしてその後、もう実家がなくなったんだという猛烈な喪失感に襲われました。

なんだかセンチメンタルな記事になりましたね。すみません。
大切な人といつまでも一緒にいられるわけではありません。
あたらめて友達、仲間、家族、大切な人たちに感謝して丁寧に接しようと思いました。

 

お読みいただき大変ありがとうございました。
ポチッとしていただけるようにこれからも楽しい内容を綴ってまいります。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

ピックアップ記事

関連記事一覧