2021年ふりかえり | あとりえ和み | 東京都ビーズアクセサリー教室 by nagomi*style ビーズレッスン- ビーズステッチ・ビーズクロッシェのビーズレッスン

2021年ふりかえり

ブログ

2021年もいよいよ押し迫ってきました。
皆様にとってどんな一年でしたか?
私清水美和子にとって2021年は後で思い返しても区切りの年、記憶に残る1年となりました。
備忘録的に記録しておきます。よろしければご覧ください。

色々手放しました

振り返ると年の始めに決めたこと、計画したスケジュールとは全然違うことになっているなぁと思います。
良い意味でも悪い意味でもです。まぁ思い通りに物事が進まないのは毎年のことですが、それにしても今年ほど思いもよらないことが起こった、そして自分で引き起こしたという1年はないのではというくらい身の回りが変化しました。

一番大きな手放しは15年続けた 「ブログ」 を綴ること。
こちらもで記しましたが、ブログで日々発信することは生活の一部になっていたので、年の始めは全く辞めるなんて計画していませんでしたが、自然とその日がやってきたという感じでした。今はこちらのホームページで月1回近況報告させていただくのが私には心地よいペースです。
その他には、春先に持ち物を久しぶりに大規模断捨離をしたり、携帯や保険、サブスクを見直したり、家計もずいぶん ダウンサイジング 
ビーズの収納では緊急事態宣言中にレシピをデータ化し、 紙類をほとんど手放し ました。
ビーズ関係でも「 自分の興味に集中する 」「 得意分野に特化して勉強をする 」と決め時間の使い方を徹底的に見直しました。

そうそう 金沢の実家もなくなりました ね。

家事も簡素化、時短できるように 便利家電を買い替え ・買い足ししました。←これはまた別記事にまとめますね。

2020年から引き続きのコロナ禍に翻弄されながら年明けし、緊急事態宣言で教室を休止しなければならなかった、ふと考える時間が増えたという時間の使い方の変化の影響も大きかったと思います。結果的にいろんなことを手放し見直すことにしました。

初挑戦

 手放せば入ってくる とよく言いますが、緊急事態宣言が開けて4月新年度を迎えると戸惑うほどに流れが変わりました。

6年の歳月がかかったという楽習フォーラムのビーズアートステッチ最高峰カリキュラム最終章のアカデミー2の教材開発室のメンバーとして急に呼んでいただき、磯部ひろみ先生、渡辺由美子先生の指揮の元、完成発表まで関わることができたのは今年最大の学びでした。
誰と仕事をするか、関わるかでいろんなことが変化しますが、有能で人格者のお二人の仕事の進め方からいろいろな気づきをもらいました。
チームメンバーが自由に意見を出しやすく、でもまちがえた方向に進むと軌道修正してくれたりと、圧はなく優しさの中に1本筋が通った指揮力は素晴らしいなと感動を覚えました。

そのほかにも「執筆」「カリキュラム構築」「ディレクション」など裏方としてビーズに関わることこれもはじめての経験でした。慣れないオンライン上でのことだったり、途中頓挫してしまったプロジェクトもありましたが、色々挑戦できたことは大きな収穫でした。

2021年の後半には新国立美術館での展示会も経験しました。

15年ぶりに色彩検定UC級にも挑戦。

そして自分でもまさかのまさか、youtubeも始めましたね。(←他人事くらい想定外💦)
YouTubeで手元動画を残すことはオンライン教材のストックにもつながっていて、コロナや遠方で通学できない生徒さんのオンラインレッスンで活用できています。面白いことはできませんが、見知らぬどなたかが動画を見て、わからなかったことや疑問が解消できたり、編めるようになる、そんなことをいつも心に留めて作っております。
ストックが50本になるまでは週2更新の継続を目指して来年も頑張ります!

そのほか今年は「ふるさと納税」「玄米ご飯」「10年日記」「裾カラー」・・・細々楽しみながらいろんなことやってみました。

はじめての裾ブリーチ

薬物乱用


そして2021年はとにかく痛かった💧

 

春先に人生初めての目眩を経験、体調に変化が起こる年齢、まぁいわゆる更年期真っ只中なわけですが、秋頃からは継続的に頭痛が起こるようになりました。
痛み止めを飲むとケロリと治るものですからついつい頼って、外出する時は携帯のポケットに薬を忍ばせ、いつのまにか痛み止めが手放せないように。
そしてそんなことを続けて2ヶ月近く経った頃、薬の効き目も短くなっていき11月下旬意識を失うほどの激痛となり病院に駆け込みました。

MRIも血液も検査した結果・・・
脳にも首の血管にも異常なし。
生活パターンの問診の結果「あ〜〜〜薬物乱用頭痛ですね」と聞き慣れない病名に「はいっ???(なにそれ???)」と聞き直してしまいました。

よくよく思い返してみると、教室のある日は暗い顔をしていられませんから朝イチで服用、教室のない日も寝ていられるわけではなく、パフォーマンスをあげるために飲んで痛みを抑える、それはまさに依存者、中毒者になっていくパターンそのものでした。
しばらくは薬は絶って、どうしても辛い時は依存性のない薬を飲むという治療がはじまりましたが、薬断ち2〜3日はまぁ辛かったですよ〜(>_<)
外出を控えてソファーやベッドで横になりながらzoomでの打ち合わせに変更、痛みが来るととにかく横になって痛みが去るまで待つ。。。
そんな痛みとの戦いの後、1週間も経つと自然に薬を飲まないことに慣れ、現在に至っています。

これが違法薬物だったとしたら・・・依存症になる自信しかありません。怖い怖い。

今でも時々辛い時があるのですが、痛みの逃し方、痛みとの付き合い方も脳が覚えてくれたようで、あの後一度も痛み止めを服用していません。

身体はなによりの資本、大切にしなければ。
健康の大切さ、そして痛みの辛さもよくよく理解できるようになった1年でした。

そして2022年に向けて

そんなことで辞めたり、手放したり、始めたり、挑戦したり、痛かったり・・・まぁ目まぐるしい1年でした。
来年2022年、23年の予定も入り始めていて大まかな指針は決めていますが、どうなることでしょう。
流されないようにしっかり自分の意思も持ちながら、流れに任せ、流れにのっていければなと思っています。

月1回のブログですがこちらで近況報告させていただきます。引き続きご縁をいただけますようよろしくお願いします。
2021年おつきあい本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

お読みくださりありがとうございました!

ポチッとしていただけるようにこれからも楽しい内容を綴ってまいります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

ポチッとしていただけるようにこれからも楽しい内容を綴ってまいります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ピックアップ記事

関連記事一覧